*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
「はつゆきさくら」応援CHU!!「はつゆきさくら」応援CHU!!
【ハピメア】応援バナー『恋剣乙女』応援中です!
花色ヘプタグラム 応援中!『大図書館の羊飼い』は2013年1月25日発売予定です。
【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!『LOVESICK PUPPIES』を応援しています!

近況報告 & 更新情報
01/01 【稀神大社】様を相互リンクに追加しました
12/26 【恋剣乙女】 プレイ開始
12/24 【ウィッチズガーデン】 レビューUP
12/21 【ウィッチズガーデン】 クリア
12/19 【春に咲き誇る魔法の桜】様を相互リンクに追加しました
11/30 【ウィッチズガーデン】 プレイ開始
11/20 【祝福の鐘の音は、桜色の風と共に】 レビューUP
11/09 【祝福の鐘の音は、桜色の風と共に】 クリア
11/02 【祝福の鐘の音は、桜色の風と共に】 プレイ開始
10/31 【恋色マリアージュ】 レビューUP
10/29 【恋色マリアージュ】 クリア
10/26 【恋色マリアージュ】 プレイ開始
09/?? 【LOVELY QUEST】 途中で放り投げました……。
09/30 【LOVELY QUEST】 プレイ開始
09/29 【イモウトノカタチ】 クリア
09/?? 【イモウトノカタチ】 プレイ開始
09/13 【さくら、咲きました。】 ぷちレビューUP+近況報告
09/?? 【さくら、咲きました。】 クリア
08/24 【さくら、咲きました。】 プレイ開始
08/23 【Review.com】 様を相互リンクに追加しました
08/22 【古色迷宮輪舞曲】 レビューUP
08/19 【古色迷宮輪舞曲】 クリア
08/16 【古色迷宮輪舞曲】 プレイ開始
未来ノスタルジア】 レビューUP
08/13 【未来ノスタルジア】 クリア
08/01 【未来ノスタルジア】 プレイ開始
07/18 【アステリズム】 レビューUP
エロゲーインデックス】 様を相互リンクに追加しました
07/13 【アステリズム】 クリア
07/09 【アステリズム】 プレイ開始
07/07 【1/2 summer】 レビューUP
おすすめのアニソン・ゲーソン-神曲-】 様を相互リンクに追加しました
07/04 【1/2 summer】 クリア
06/29 【1/2 summer】 プレイ開始
この大空に、翼をひろげて】 レビューUP
06/26 【この大空に、翼をひろげて】 クリア
06/14 【この大空に、翼をひろげて】 プレイ開始
06/11 【おしえて☆エッチなレシピ-アナタとワタシのあま~いせいかつ!-】 レビューUP
06/09 【恋ちゃんのガチな活動日記】 様を相互リンクに追加しました
【おしえて☆エッチなレシピ-アナタとワタシのあま~いせいかつ!-】クリア
05/31 【おしえて☆エッチなレシピ-アナタとワタシのあま~いせいかつ!-】 プレイ開始
05/30 【恋妹SWEET☆DAYS】 レビューUP
05/29 【恋妹SWEET☆DAYS】 クリア
05/25 【恋妹SWEET☆DAYS】 プレイ開始
05/24 【ものべの】 クリア
05/17 【創刻のアテリアル】 レビューっぽいもの(3周クリアまで)UP
05/16 【ものべの】 プレイ開始
05/15 【創刻のアテリアル】 中断
04/30 【創刻のアテリアル】 プレイ開始
04/12 【‘&’ -空の向こうで咲きますように-】 プレイ開始
04/11 【DRACU-RIOT!ドラクリオット】 レビューUP
04/07 【DRACU-RIOT!ドラクリオット】 クリア
03/31 【DRACU-RIOT!ドラクリオット】 プレイ開始
03/30 【user18のゲーム紹介部屋】様を相互リンクに追加しました
03/24 【ティンクル☆くるせいだーす -Passion Star Stream-】 レビューUP
03/22 【ティンクル☆くるせいだーす -Passion Star Stream-】 クリア
03/14 【ティンクル☆くるせいだーす -Passion Star Stream-】 プレイ開始
03/13 【プリンセスうぃっちぃず】 レビューUP
03/12 【プリンセスうぃっちぃず】 クリア
03/04 【プリンセスうぃっちぃず】 プレイ開始
03/02 【はつゆきさくら】 レビューUP
02/28 【はつゆきさくら】 クリア
02/24 【はつゆきさくら】 プレイ開始
02/23 【ティンクル☆くるせいだーす】 簡易レビューUP
【ティンクル☆くるせいだーす】クリア
02/07 【ティンクル☆くるせいだーす】 プレイ開始
02/06 【学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS -】 レビューUP
02/05 【アダルトゲーム情報特化サイト「二次現」】様を相互リンクに追加しました
02/04 【学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS -】 クリア
01/30 【学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS -】 プレイ開始
01/29 【Rewriten】様を相互リンクに追加しました
01/11 【ダイヤミック・デイズ】 プレイ開始
01/09 【銀の刻のコロナ】 レビューUP
01/07 【銀の刻のコロナ】 クリア
01/05 【真夏の夜の雪物語】 レビューUP
12/30 【真夏の夜の雪物語】 クリア
12/23 【真夏の夜の雪物語】 プレイ開始
12/21 【びしょろぐ】様を相互リンクに追加しました
12/16 【銀の刻のコロナ】 プレイ開始
12/10 【さくらんぼシュトラッセ】 クリア
12/08 【さくらんぼシュトラッセ】 プレイ開始
12/03 【さくらシュトラッセ】 クリア
11/29 【さくらシュトラッセ】 プレイ開始
11/28 【恋愛0キロメートル】 レビューUP
11/27 【恋愛0キロメートル】 クリア
11/24 【恋愛0キロメートル】 プレイ開始
11/19 【恋色空模様 after happiness and extra hearts】 レビューUP
11/16 【恋色空模様 after happiness and extra hearts】 クリア
11/04 【恋色空模様 after happiness and extra hearts】 プレイ開始
11/03 【ワルキューレ・ロマンツェ】 レビューUP
11/02 【ワルキューレ・ロマンツェ】 クリア
10/29 【ワルキューレ・ロマンツェ】 プレイ開始
10/20 【your diary】 クリア
10/09 【Reminiscence of my life】様を相互リンクに追加しました
10/01 【your diary】 プレイ開始
09/27 【みるしぃのオタク部屋】様を相互リンクに追加しました
09/03 【ラブライド・イヴ】 レビューUP
09/02 【ラブライド・イヴ】 クリア
08/29 【ゲーム漬け】様を相互リンクに追加しました
08/27 【ラブライド・イヴ】 プレイ開始
08/26 【いろとりどりのセカイ】 レビューUP
08/19 【いろとりどりのセカイ】 クリア
08/12 【エロゲー好きのおすすめエロゲー紹介サイト】様を相互リンクに追加しました
08/06 【萌えの戯言出張所】様を相互リンクに追加しました
07/30 【いろとりどりのセカイ】 プレイ開始
07/23 【Rewrite】 レビューUP
07/22 【Rewrite】 クリア
07/11 【二人三脚】様を相互リンクに追加しました
07/04 【Rewrite】 プレイ開始
07/03 【更新再開のご報告】 地道に地道に更新再開させていただきます!
05/27 【更新休止のご報告】 7/3までを一次目安に更新を休止します
05/15 【伊東誠吾のエロゲランキング紹介ときどき料理そして日常】様
を相互リンクに追加しました
05/09 【11eyes -Resona forma-】 プレイ開始
05/06 【穢翼のユースティア】 レビューUP
05/02 【穢翼のユースティア】 クリア
04/29 【穢翼のユースティア】 プレイ開始
04/28 【デュエリスト×エンゲージ】 レビューUP
04/27 【デュエリスト×エンゲージ】 クリア
04/13 【デュエリスト×エンゲージ】 プレイ開始
04/12 【鬼ごっこ!】 レビューUP
04/11 【鬼ごっこ!】 クリア
03/31 【鬼ごっこ!】 プレイ開始
03/27 【グリザイアの果実】 レビューUP
03/19 【グリザイアの果実】 クリア
03/04 【グリザイアの果実】 プレイ開始
03/02 【猫撫ディストーション】 レビューUP
03/01 【猫撫ディストーション】 クリア
02/28 【六神合体秘密基地】様を相互リンクに追加しました
02/26 【猫撫ディストーション】 プレイ開始
02/14【関西オフへ行ってきた!】オフ会レポートUPしました
【初恋サクラメント】 プレイ開始
02/13 【Tiny Dungeon ~BLESS of DRAGON~】 レビューUP
ナイト?!の廃人日記 ~ダメ人間への道~】様を相互リンクに追加しました
02/11 【Tiny Dungeon ~BLESS of DRAGON~】 クリア
02/10 【Tiny Dungeon ~BLESS of DRAGON~】 プレイ開始
02/06 【AQUA】 レビューUP
02/04 【AQUA】 クリア
02/01 【AQUA】 プレイ開始
01/29 【カスタムメイド3D】 プレイ開始
01/22 【あかときっ!-夢こそまされ恋の魔砲-】 クリア
01/06 【あかときっ!-夢こそまされ恋の魔砲-】 プレイ開始
01/05 【のーぶる☆わーくす】 レビューUP
12/31 【のーぶる☆わーくす】 クリア
12/24 【のーぶる☆わーくす】 プレイ開始
12/23 【Hello,good-bye】 クリア
Hello,good-bye】レビューUP (簡易ver.です)
12/17 【Hello,good-bye】 プレイ開始
12/10 【失われた未来を求めて】 レビューUP
12/07 【失われた未来を求めて】 クリア
12/02 【失われた未来を求めて】 プレイ開始
12/01 【なないろ航路】 レビューUP
Kyouya's Meteoric swarm Studio】様を相互リンクに追加しました
11/30 【なないろ航路】 クリア
11/27 【なないろ航路】 プレイ開始
11/25 【復帰告知】用事が終わったので本日から復帰です!
11/12 【恋と選挙とチョコレート】 プレイ開始
11/04 【キサラギ★GOLDSTAR】 レビューUP
11/01 【キサラギ★GOLDSTAR】 クリア
10/29 【キサラギ★GOLDSTAR】 プレイ開始
10/16 【星空へ架かる橋】 プレイ開始
10/14 【金曜日はGOODNIGHT!!】様を相互リンクに追加しました
10/11 【fortissimo//Akkord:Bsusvier】 レビューUP
10/09 【fortissimo//Akkord:Bsusvier】 クリア
10/05 【fortissimo//Akkord:Bsusvier】 プレイ開始
10/04 【るいは智を呼ぶ フルボイスエディション】 レビューUP
10/03 【るいは智を呼ぶ フルボイスエディション】 クリア
09/27 【るいは智を呼ぶ フルボイスエディション】 プレイ開始
09/26 【秋空に舞うコンフェティ】レビューUP
09/25 【秋空に舞うコンフェティ】 クリア
09/20 【秋空に舞うコンフェティ】 プレイ開始
~ゆらゆら工房~】様を相互リンクに追加しました
09/15 【Elle:PrieR~しあわせのかけらをさがして~】 クリア
09/07 【Elle:PrieR~しあわせのかけらをさがして~】 プレイ開始
涼風のメルト】レビューUP
09/02 【涼風のメルト】クリア
08/28 【涼風のメルト】プレイ開始
08/17 【俺たちに翼はない AfterStory】レビューUP
08/15 【俺たちに翼はない AfterStory】クリア
08/12 【見えないモノを見つけたくて】様を相互リンクに追加しました
08/08 【俺たちに翼はない AfterStory】プレイ開始
08/07 【空を仰ぎて雲たかく】レビューUP
08/05 【空を仰ぎて雲たかく】クリア
07/30 【空を仰ぎて雲たかく】プレイ開始
07/29 【本日より更新再開します】
07/19 【Tiny Dungeon ~BLACK and WHITE~】クリア
07/11 【Tiny Dungeon ~BLACK and WHITE~】プレイ開始
07/09 【エグゼクタースクリプト】レビューUP
07/06 【エグゼクタースクリプト】クリア
07/02 【エグゼクタースクリプト】プレイ開始
07/01 【AngelRing ~エンジェルリング~】レビューUP
06/30 【AngelRing ~エンジェルリング~】クリア
06/27 【AngelRing ~エンジェルリング~】プレイ開始
06/26 【光輪の町、ラベンダーの少女】レビューUP
【光輪の町、ラベンダーの少女】クリア
06/24 【光輪の町、ラベンダーの少女】プレイ開始
06/23 【伏雛的BLOG】様を相互リンクに追加しました
06/20【DreamParty大阪2010春】イベントレポートUPしました
06/20 【夜明けの朱い空と澄んだ風】様を相互リンクに追加しました
海の民のせい】様を相互リンクに追加しました
06/13 【うたてめぐり】レビューUP
06/12 【うたてめぐり】クリア
06/10 【うたてめぐり】プレイ開始
06/09 【あまつみそらに!】レビューUP
06/08 【あまつみそらに!】クリア
06/01 【あまつみそらに!】プレイ開始
05/31 【PrismRhythm-プリズムリズム-】レビューUP
【PrismRhythm-プリズムリズム-】クリア
05/29 【PrismRhythm-プリズムリズム-】プレイ開始
05/27 【暁の護衛~罪深き終末論~】レビューUP
藤宮さんの日常賛美】様を相互リンクに追加しました
05/25 【暁の護衛~罪深き終末論~】クリア
05/22 【Counter Act】様を相互リンクに追加しました
05/19 【暁の護衛~罪深き終末論~】プレイ開始
05/17 【日々に音楽を添えて】様を相互リンクに追加しました
まりさのはにゃぁんでいず】様を相互リンクに追加しました
駆け抜ける閃光と優しいそよ風】様を相互リンクに追加しました
05/15 【*だって乙女だもん*】様を相互リンクに追加しました
05/11 【アッチむいて恋】レビューUP
05/10 【アッチむいて恋】クリア
05/06 【アッチむいて恋】プレイ開始
05/05 【ねこ☆こい!~猫神さまとネコミミのたたり~】レビューUP
【ねこ☆こい!~猫神さまとネコミミのたたり~】クリア
05/02 【ねこ☆こい!~猫神さまとネコミミのたたり~】プレイ開始
05/01 【色に出でにけり わが恋は】レビューUP
【色に出でにけり わが恋は】クリア
04/29 【色に出でにけり わが恋は】プレイ開始
04/28 【暁の護衛~プリンシパルたちの休日~】クリア
04/23 【暁の護衛~プリンシパルたちの休日~】プレイ開始
暁の護衛】レビューUP
04/21 【暁の護衛】クリア
04/19 【暁の護衛】プレイ開始
04/17 【恋色空模様】レビューUP
【恋色空模様】クリア
04/14 【新作PCゲームまとめ ver4/22~4/30】UP
04/08 【恋色空模様】プレイ開始
04/07 【Happy Wardrobe】レビューUP
【Happy Wardrobe】クリア
04/05 【Happy Wardrobe】プレイ開始
明日への架け橋】様を相互リンクに追加しました
04/04 【2次元へ架かる橋】様を相互リンクに追加しました
04/03 【RGH~恋とヒーローと学園と~】レビューUP
04/02 【RGH~恋とヒーローと学園と~】クリア
04/01 【RGH~恋とヒーローと学園と~】プレイ開始
03/31 【Areas 恋する乙女の3H】レビューUP
03/30 【Areas 恋する乙女の3H】クリア
03/29 【Areas 恋する乙女の3H】プレイ開始
03/28 【WHITE ALBUM2 -introductory chapter-】レビューUP
03/27 【WHITE ALBUM2 -introductory chapter-】クリア
03/26 【WHITE ALBUM2 -introductory chapter-】プレイ開始
03/22 【妄想具現化計画】様を相互リンクに追加しました
Café Mikurin】様を相互リンクに追加しました
03/21 【現実逃避とか好きだから!?】様を相互リンクに追加しました
03/19 【新作PCゲームまとめ ver3/25~3/26】UP
03/16 【天空のユミナFD】プレイ開始
【天空のユミナ】クリア
03/14 【Rain memory】レビューUP
03/13 【Rain memory】クリア
03/12 【かしましコミュニケーション】レビューUP
03/11 【Rain memory】プレイ開始
03/10 【かしましコミュニケーション】クリア
03/06 【翼をください】レビューUP
03/04 【かしましコミュニケーション】プレイ開始
03/02 【翼をください】クリア
02/27 【Ich denke】様を相互リンクに追加しました
02/26 【翼をください】プレイ開始
02/25 【花と乙女に祝福を ロイヤルブーケ】レビューUP
02/20 【新作PCゲームまとめ ver2/25~2/26】UP
02/16 【天空のユミナ】プレイ開始
02/15 【花と乙女に祝福を ロイヤルブーケ】クリア
02/11 【花と乙女に祝福を ロイヤルブーケ】プレイ開始
02/09 【メルクリア】レビューUP
02/08 【メルクリア】クリア
02/02 【メルクリア】プレイ開始
02/01 【星空のメモリア Eternal Heart】レビューUP
【星空のメモリア Eternal Heart】クリア
01/31 【庭と練乳ヴィン】様を相互リンクに追加しました
01/30 【星空のメモリア Eternal Heart】プレイ開始
01/29 【Areas】クリア
01/27 【Areas】プレイ開始
01/25 【新作PCゲームまとめ ver1/29】UP
01/24 【星空のメモリア】レビューUP
【星空のメモリア】クリア
01/23 【アクススフィア】様、【体験版から始めるエロゲー】様を相互リンクに追加しました
01/10 【星空のメモリア】プレイ開始
01/09 【しろくまベルスターズ♪】レビューUP
01/08 【しろくまベルスターズ♪】クリア
01/02 【しろくまベルスターズ♪】プレイ開始
01/01 【フェイクアズール・アーコロジー】クリア
フェイクアズール・アーコロジー】レビューUP
12/30 【2009年PCゲームランキング】UP
現代視覚文化研究員~オタク文化バンザイ~】様を相互リンクに追加しました
12/22 【フェイクアズール・アーコロジー】プレイ開始
12/20 【ひだまりバスケット】レビューUP
12/19 【ひだまりバスケット】クリア
12/16 【妹スマイル】レビューUP
12/15 【ひだまりバスケット】プレイ開始
12/14 【妹スマイル】クリア
12/07 【妹スマイル】プレイ開始
12/04 【夏いろペンギン】レビューUP
12/02 【夏いろペンギン】プレイ開始
11/27 【BALDRSKY Dive2】プレイ開始
11/24 【ましろ色シンフォニー】レビューUP
11/23 【ましろ色シンフォニー】クリア
11/22 【おーたむ・ねいる】様、【星空の見える夜】様、【全力ねこぱんち】様、
カレー先輩の日記】様、【Kohaku Lab】様、【畢竟天下分け目】様、
神屑日記】様と相互リンクさせていただきました
11/13 【ましろ色シンフォニー】プレイ開始
11/12 【幼なじみは大統領】レビューUP
11/11 【幼なじみは大統領】クリア
11/10 【静夜詩】様と相互リンクさせていただきました。
11/07 【Rin Cyber Studio.】様と相互リンクさせていただきました
11/05 【幼なじみは大統領】プレイ開始
11/04 【キスと魔王と紅茶】レビューUP
11/03 【キスと魔王と紅茶】クリア
11/01 【夢幻燐】様と相互リンクさせていただきました
10/30 【キスと魔王と紅茶】プレイ開始
10/26 【魔法少女ラヴィリオン】レビューUP
10/26 【魔法少女ラヴィリオン】クリア
10/25 【魔法少女ラヴィリオン】プレイ開始

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1日遅れてしまいましたがようやく終わりましたーということで。
本日は先月のソフトになりますが久しぶりになります感想記事、レビューでございます!
ソフトの方は先月ずっと……という表現がまさにぴったりですね(笑)
忙しい中で眠気と戦い適当にプレイするのではなく今回は大事にプレイしたいと、まとめて時間を取れる時にしかプレイしないと縛りをつけていたせいもあってかクリアまでに丸一月w
コンプリートまでに時間がかかってしまいましたが、それもようやく先日終わりですね!


記事の方に時間をかけすぎたので今回はさっくり本文にいってみましょうということで!
今回のソフトは先月うぃんどみるOasisさんから発売されましたウィッチズガーデン
本日はこちらのレビューになります!


【シナリオ】

ウィッチズガーデン


そこはひとたび門をくぐり抜ければ、魔女や騎士が街中を闊歩するお祭り騒ぎの別世界――
どこからともなく現れ人を傷つけようとする魔物相手に街を守り戦うナイトパレードをはじめ、非日常の続く毎日。
現代の中に生きる一種の異世界で、風城という観光都市を舞台に繰り広げられる恋物語はとても面白かったですね。
時にはこの先どうなるんだと不安に思いながらも心の底ではその先を待ち望み、物語が進むにつれて風城という都市の秘密が明かされるにつれ、そのたびに感じることのできる高揚感は素晴らしかったです!


プレイが終わった終わったあと、あまりの感動に思わず!
……というような強烈な感動こそなくシナリオは凡作と言われがちなようですが、このウィッチズガーデンという作品自体むしろ優しさや暖かさといった要素の方が大事なんじゃないかなと思ったりで。
強い感動を、熱く滾る刺激を!というような人には向かないのかもしれませんが、個人的には最初から最後までずっと面白かったと、久しぶりに文句なしで楽しめた作品でした。


尺的にも共通が短めで個別が長い作品ということもあり各ヒロインの物語もしっかりと描かれていましたからね。
着実に物語をすすめる中でヒロインと絆を深めていくのを実感したり、また些細な変化などにドギマギとさせられたり。
ヒロイン描写も優秀な上にシナリオの引きでも揺さぶってきたり、演出は凄く良かったですね。


メインはトゥルールートがあることからもあやりで確定の中、メインとなるパートナーやヒロインだけでなく魅力的なサブキャラクターたちも総出で活躍させることで、それぞれをしっかりと描いてくれたのはやはり大きく。
あやりトゥルーが一番かなというのは間違いないですが、莉々子の騎士団のお話なんかはまさに熱血という感じで他のヒロインとは違ったベクトルの面白さがありましたし、涼乃ルートなんかは強烈なまでのヒロインぷっしゅがありましたからね(笑)
風城という都市の設定とヒロインの設定もまた上手に絡められていたりで、どのお話も面白かったです。


あとはシナリオにおけるE-moteシステムの恩恵ですが、今回キャラクターの描写がE-moteによって省かれることでアニメのような臨場感をもって物語を楽しめたのは大きかったですね。
動作や表情が実際に目で捉えることで実際に言葉に出来ないような感情を乗せて表現したり、また描写の説明が省かれることで文章がより読みやすくスマートになったり。
ゲームをやっているときなんかはその世界に出来るだけスムーズに入り込んでプレイしたい自分みたいな人にとっては本当に素晴らしいシステムでした。


最後にいつもの推奨攻略順ですが水澄→えくれあ→莉々子→涼乃→あやり→あやり(トゥルー)が個人的にはおすすめです。
注意点としてはキャラ同士の繋がりが攻略順の注意点にそのままなる感じで、水澄→えくれあ、涼乃→あやり。
この2つの流れはなるべく守った方がシナリオも楽しみやすいと思います。
最初は攻略縛りもあり莉々子or水澄の2択を迫られることになるんですが、この作品の導入として世界観を知るには水澄の方がふさわしいかと思うのでこちらが先ですね。
最後にあやりのトゥルーが待っていることもあり、出来れば続けてクリアした方が感慨も一入ということで個別のクリアではあやりを最後へという感じです。

27/30点


【CG】

ウィッチズガーデン

1枚絵のCGにE-moteシステムを用いた立ち絵はもちろん、ヒロインの使う魔法や変身シーンのエフェクトなど。
画面演出もかなり凝っていたりでプレイする楽しさ、工夫がたくさん詰められてましたね。
動いて動いて、ナイトパレードの戦闘なんかは見ていて本当に楽しかったです!

CG総数はノーマルが90枚にSDが21枚ほどと標準ですね。
原画家がこ~ちゃさんということで、絵によって好みが分かれるのはいつものういんどみる。
たまにCGの線が怪しかったり視線がちょっときつすぎたりと安定しない所もたまにあったでしょうか。
E-moteシステムを用いた立ち絵の方が綺麗な所もあるくらいでしたからねw
少々違和感の残る所もあるものの、こちらは許容範囲ではないかなーと思います。

16/20点


【キャラクター】

・緋宮 あやり CV:日山紅莉栖
「大好き」という気持ちを真っ直ぐと全力で、これが私の全てだというくらい全力で傾けてくれたメインヒロイン。
序盤ではリアクションの豊富さに可愛いなーと悶えてはニヤけ、後半になるにつれてその想いの強さに惚れ込んでいったり。
もじもじとしている所だったりほにゃほにゃしている所を見てると抱きしめたくなる子でしたね!(笑)
非常に女の子らしさ溢れるヒロインでした。
何度ニヤけたまま顔が戻らなかったことか……w
よるゆめ的には今年一番好きなヒロインでした!


・雪村 涼乃 CV:遥そら
最初はどこか落ち着いた所のあるしっかり者というイメージばかりでしたが、個別シナリオでそれも一転。
氷が溶けるようにっていう表現が一番しっくりくるでしょうね。
あやりと触れ合うにつれて優しく丸くなっていく涼乃はとても可愛かったです!
「あなたの女です」発言にもびっくりさせられましたし、ダジャレを言って一人でドヤ顔してるシーンなんかもインパクトがありましたからねー。
普通とはちょっとずれてるというのがうまく機能してましたね。
あと瞳の花柄とか、これは完全にただのデザインだと思っていたので設定でもびっくりさせられましたね。


・羽多野 莉々子 CV:さくらはづき
見た目の可愛らしさとは裏腹に、しっかりとした性格で支えてくれるお姉さんキャラ。
可愛い弟だと可愛がってくれる莉々子さんの姿がむしろ可愛いかったり、じゃれあってる感じは良かったですねw
ヒロインでは唯一魔女ではなく騎士ということで剣を片手に雄々しく戦う姿は格好良かったり。
個別でこそデレ成分が高めで姉属性っぽいものは薄れてしまいましたが、他では主人公の良き姉として良く活躍されてましたね。
騎士団のお話は本当に面白かったです!
戦闘シーンの気合の入り方には感服しました。


・柴門 水澄 CV:夏野こおり
こんなエロ可愛い先輩が欲しかったと思わせてくれる人でしたね!
溢れんばかりの愛情が彼方へと向き、私の全てで愛しますと来た時は強烈なヒロインがきたなと思いましたが、慣れてくるとそれもまた良くなってきたりw
告白シーンは異常なまでの破壊力がありましたね!
ゲーム内では天使のようにと称されてましたが私の中では若干ヤンデレ扱い(ぉw
愛の形は様々でしょうけど、こんなに変わる人も珍しいですよね。


・柴門 えくれあ CV:藤咲ウサ
何でもズカズカ物を言うかと思いきや、心の底で眠っている自分の気持ちを表すのに苦労したり。
主人公へと気持ちを伝えるため、自分の気持ちを整理するためにと表現されてた脳内えくれあ会議は面白かったですw
共通から個別と通して無表情でいることが多かったため、デレている時にはもうちょっと表情に変化をつけてくれても良かったのになーと思ってしまったり。
設定ゆえにわざと水澄と比較させたキャラデザだとは思うんですが、色々と苦手要素が重なりすぎていて最後まで苦手なままの子でした……orz


そしてメインに負けないだけの力を持った魅力的なサブキャラクターたち。
これは女性陣、男性陣共に本当に優秀で、間違いなく物語を盛り上げてくれた要素の一端になっているんじゃないでしょうか。
姉の涼乃に負けじと頑張る妹ちゃんの明乃、日常の象徴としてのマーシャなんかはヒロインに匹敵するくらい可愛かったですし、悠子さんなんかも昔のお話とかすごく見てみたいなと思わせてくれましたからね。
悟郎や団長をはじめとした男性陣も無駄に渋く格好良かったり、良いキャラばかりでしたね。

9/10点


【Hシーン】

ウィッチズガーデン

あやり7回、涼乃4回、莉々子4回、水澄4回、えくれあ4回の合計15回。


回数的には各ヒロイン4回に比べ、メインのあやりが7回と少し多めで格差あり。
多いからといって1つ1つのシーンが薄くなるかと思いきやそんなことも一切なく、内容共に充実していましたね。

傾向としてはごくごく一般で着衣も全裸も共にあり。
ウィッチズガーデンと言うタイトル通り魔女服でのシーンももちろん用意されており、この衣装でのシーンが欲しかったなというようなことはないんじゃないでしょうか。
胸の大きなヒロイン(あやりとか水澄)はそちらを強調したようなCGが用意されることが多く、インパクトもなかなかですね。

ねちっこい責めで、ヒロインの可愛さにやられてなど。
理由はいくつもありますが何回戦と続けて行為に及ぶシーンも多かったですしね。
脳が芯から蕩けたように全力で感じるヒロインたちの姿、徐々に性へと開花していく感じは良かったんじゃないかなと思います!

18/20点


【音楽】

OP曲:Witch's Garden / 佐藤ひろ美、飛蘭
ED曲:二人のあしおと / 緋宮あやり
ED曲:Milky Ice / 雪村涼乃
ED曲:舞い風乙女 / 羽多野莉々子
ED曲:カラフルキャンディー / 柴門水澄、えくれあ
GED曲:Prologue / 佐藤ひろ美



ボーカル曲が6曲、BGMが30曲という豪華使用。
OP"Witch's Gareden"は正直なところ佐藤ひろ美さんだけ(もしくはもうちょっと喧嘩しない感じの声の方)でも良かったかなという気はするものの、楽曲の走り抜けるような疾走感による中毒性はなかなかで。
また個別EDの楽曲は全てキャラソンで発売されているということもあって出来栄えも中々のものですね!

どの曲も良かったですけど特に印象に残ったと言えば水澄先輩&えくれあの"カラフルキャンディー"でしょうか。
強烈なまでの甘さで最初に聴いた時はびっくりしましたね(笑)
あやりが正統派、涼乃がクールな感じといった風にそれぞれ味があるのも良かったです。
とりあえず今度OPのマキシとあやりのキャラソンとかは諸々まとめて買ってこようかと思います!

BGMも同じく良曲揃いでしたね。
"湧き出ずる想い"を聴いては色々あったなーと思い出しては切なくなったり、騎士団関係の曲とか戦闘シーンの"真なる力ここにあり!"を聴いては戦闘シーンでのめり込むように一緒に熱くなったのを思い出したり。
どのシーンにもぴったりだと思える曲ばかりでしたね。

8/10点


【システム】

ウィッチズガーデン

ウィッチズガーデンといえばやはりE-moteシステムですね!
立ち絵を紙芝居のようにクルクル回し動きを見せたりするのでなく、滑らかにキャラクターを動かすことで感情表現がより深くできるようになりましたね。
表情の些細な変化が見れるというのはやはり大きく、文章に頼りがちなADVゲームの進化としてはまさに一番来て欲しかった所が来た感じですね。
好きな動作を挙げていくとまさにキリがないんですが、とりあえず1つ挙げるとヒロインからの告白シーンとかもうねっていう!
異常なくらい興奮してたのを覚えてます(ぉw
バリエーションの数も豊富というレベルでは表せないくらいたくさんありましたし、このシステムだけでも大満足なレベルでしたからね。
読んでしまった文章なんかは割とエンターを押して進めてしまう派なんですけど、これは最後まで読んでしまうことが多かったですからね。
好きなヒロインの話なんかでは全く飛ばせないくらいでしたし。

またシステムの一貫として胸揺れレベルというのも設定できたりで、「しーん…」~「たゆんたゆん」まで変更可能。
このゲージを見た瞬間、とりあえずゲージをMAXまで迷わず上げた人は私だけじゃないはず(ぉw
本当に揺れるよ!と変えた当初は最初胸ばかりに目がいってしまったりとか、こういうのは男の性なんでしょうね(笑)


コンフィグ面は可もなく不可もなく。
バックログからのジャンプ機能があるとなお良かったかなーと思うくらいで特に操作で困るようなこともないと思います。
E-moteシステムの影響か、フルスクリーンとウィンドウの切り替えだったりはちょっと重いかもしれませんが、そこまでスペックが必要な訳でもないようです。

クリア後にはタイトル画面にておまけモードが開放。
CGモード、回想モード、音楽モード、キャラモードの4つが見直せるようになります。
キャラモードは立ち絵の組み合わせを色々できるよーというやつですね。

10/10点


【総合】

ウィッチズガーデンと聞くとやはり一番にくるのはE-moteシステム。
体全体を動かすことで仕草をはじめとする動きを見せたり、表情を変えることで感情を表現させたり――
立ち絵が動くというのはやはり相当に大きいですね。
ただただヒロインを可愛く演出させるのに使ったりという萌え方面はもちろんのこと、戦闘シーンの大立ち回りやシリアスなシーンの引き立てにまで。
シナリオやシステムでも散々書きましたが、このシステムだけで買ってもいいレベルの作品ですね。
莉々子シナリオの戦闘シーンの演出なんかは必見レベル。

同様にE-moteでヒロインの魅力がかなり引き立てられることもあり、キャラゲーとしては最上級のスペックで。
よるゆめ的には強烈なまでのあやりプッシュなんですが、涼乃なんかも可愛かったですしヒロイン面も良かったですね!

シナリオは凡だーと言われることが多いようですが、個人的にはこの優しく暖かな気持ちになれる世界観こそおすすめしたい部分でもあったりするので、そういう意味ではシナリオは人を選ぶのかもしれません。
よるゆめ的にはあやり個別からのトゥルーの流れとか文句なしの出来だったんですがw


かなり期待して買ったにも関わらず、そのハードルの上を軽く飛び越えていった面白さ。
皆がE-moteにつられて購入する中、ただ単純に立ち絵のキャラが動くぞ!と、それだけで終わらなかったのは大きかったと思います。
動くぞ!というのに惹かれて絵がダメだったという方をたまに聞くのでそのあたりは要注意。
優しい世界観が好きな方、物語に入り込んでプレイするのが好き方、ファンタジーが好きな方なんかにおすすめでしょうか!

FDが出たりしたときには是非とも明乃とマーシャをクリアさせてね……と言いつつ以上です!

合計: 88点


【関連記事】
ウィッチズガーデン プレイ始めました!
ウィッチズガーデン あやりルートクリアです☆


ウィッチズガーデン 初回限定版ウィッチズガーデン 初回限定版
(2012/11/30)
Windows

商品詳細を見る


スポンサーサイト

少し……どころかかなり遅れてしましたがようやく復帰。
資格試験の方も結果はともかく無事終えまして戻ってまいりました。
お久しぶりです、こんばんは!


ひとまず今回に関しては書きかけの状態で放置しっぱしだったレビューを完成、いざ次へということで!
これを書かねば次にいけないということで、いつものレビュー。
個別での感想しか書けてませんでした全体感想ですね。
ソフトの方は先月発売されました緑茶さんの祝福の鐘の音は、桜色の風と共に。
早速ですが本日はこちらのレビューになります!


【シナリオ】

祝福の鐘の音は、桜色の風と共に


夜逃げ直前の貧乏生活から一転、自分が名家である鳳家の血を引いていることが判明。
借金を肩代わりしてもらう代わりに鳳家の跡取りになることを約束、一年の期限内に花嫁探しをすることに。
負のスパイラルから抜け出すため半ば強制で始まった新生活。
家同士のつながりを重視した半政略結婚から始まる物語ということで上級階級の汚い部分などを見せたりしていく中、いかに結ばれる本人たちが自分の気持ちを確かに持ち、そして大切にしていけるかというようなお話ですね。
時には互いの家の発展のためにと相手を選ばされたり、また家の仲を理由にその子供同士が結ばれることを反対されたり。
すごくオーソドックスな話をベースとしながらもなかなか楽しませていただきました!
最初は戸惑いながらも新生活に慣れていくために努力していく主人公の姿には好感がもてましたね。


ただひたすらに残念だったのは、どのヒロインのルートにも言えることですが圧倒的な尺不足
なぜかシナリオの山場で展開を急ぐようなシーンが多かったのはもったいなかったですね。
ドラマやアニメを見ていて、ここから!というような所でいきなり早送りボタンを押される感覚と言えばいいんでしょうか(ぉw
これでまだもう少し日常シーンでの主人公とヒロインが結ばれていく関係作りだったりが充実していれば良かったんでしょうが、特別そういうようなことがある訳でもなくこちらも薄め。


紗夜ルートが一番顕著でしたが、結ばれていくまでの心の機微なんかはもっとしっかり作りこんで欲しかったですね。
ここぞという目玉となるシーンの演出はさすがといった感じなんですが、経過がおざなりすぎて時間が飛んだように感じるシーンもありましたので。
これからどうにでも料理のしようがあっただろうにと思ってしまう展開が多かったのは残念でした……。
シナリオへの導入やヒロインが登場してくる序盤の物語はキャラクターの魅力もあって面白いんですが全体的に尻つぼみでしたね。
前半は丁寧に作られていると思いますし、やはり時間の問題なんですかね。
後半になるつれて力尽きていった感じがすごかったです。


"祝桜"のメインヒロインたるまりあルートのお話なんかは他のヒロインのルートよりも尺も少し長めで内容が充実していましたし、全ヒロインこれくらい話が動いてくれるとまた違った印象になったんでしょうけどね(笑)
紗夜ルートの早すぎるスピード展開に奏音ルートのおまけっぷりがどうしても目を引いてしまいましたね。
他の人がどうかは分かりませんが個人的にうららルートは意外性もあって結構好みだったりでまだ良かったんですがw


最後にいつもの推奨攻略順ですが、今回の注意点は1つだけ。
まりあルートは最後にクリアすること、でしょうか!
このルートだけは他のヒロインのシナリオよりも優遇されており、尺も少し長め。
他のヒロインのシナリオが短いこともあり、こちらを最初にプレイしてしまうと他のヒロインのシナリオでしんどくなると思います。
残り3人に関しては推奨攻略順は特にありません。
基本はまりあルートを最後に残して好きなヒロインからという形で良いと思います。

19/30点


【CG】

祝福の鐘の音は、桜色の風と共に


今回はラノベ作家よりあなぽんさんが採用ということで。
髪や瞳が特徴的な方なので少し人を選びそうな絵柄ではあるものの、それをはね除ける圧倒的なキャラデザは良かったですね。
可愛らしさの中に一目見ただけで印象に残るほどのインパクトを与えられるというのはやはり強いと思います。

個人的に良かったなと思えたことといえばCGの中でも服装と一緒に髪型も変わったり、ヒロインにちょくちょくと変化をつけていってくれたことでしょうか。
1ヒロインにつき最低2~3種類ほどバリエーションが用意され、演出してくれたのはヒロインの色んな姿を見れましたし良かったですね。
数の方が1ヒロイン16枚の合計64枚と少なめですが、その差分は多めですね。

あとちょっと気になったことと言えば絵としてはとても可愛いんですけど、あまりエロくはないかなということ。
服装が残っている半脱ぎなんかだといいんですが、完全に脱いでしまうとたまに線がおかしくなったり塗りが淡すぎたりする部分がありましたね。

あとSD絵とか。
こちらはプレイする前とか特に気にもしてなかったんですけど、なかなかに可愛らしくて良かったですね!
七歌と二人エロ本を読んでるシーンやねこと戯れてるシーンなど、特にまりあにはなかなかいいものが多かったです☆
数も全部で25枚とかなり多かったりで、割とコミカルなシーンが目立つ作品なので良い感じに機能されてましたね。

18/20点


【キャラクター】

・鳳 まりあ CV:五行なずな
・西九条 奏音 CV:西野みく
・北園 紗夜 CV:咲ゆたか
・東雲 うらら CV:桜川未央


インパクト勝負だなというところはあったものの、ヒロインの魅力は皆よく伝わってきましたしたね。
シナリオの方で深みを増すことにこそ失敗したものの、基本的にそれぞれヒロインとしては非常に優秀で。
一癖も二癖もあるヒロインたちは皆どの子も可愛かったですね(笑)
サブキャラの七歌が攻略できなかったのが残念で仕方なかったくらいでしょうかw

その他の男性陣のキャラに関しても主人公の父親に爺さんに、友人の隼人と粒揃いで。
隼人のうららルートでの活躍だったり、地味にいい仕事をするキャラクターが多かったですね!
個人的には主人公の祖父にあたる爺さんがすごく好きだったりでw
厳しい面を持ちつつも肉大好きでフリーダムなあたり何か妙に愛嬌のあるキャラで面白かったです(笑)

基本的には個別の方で結構色々と感想を書きましたのでそちらで補完していただければと思います!

9/10点


【Hシーン】

祝福の鐘の音は、桜色の風と共に

まりあ4回、奏音4回、紗夜4回、うらら4回の合計16回。


各ヒロイン4回統一と回数的には多いものの、尺は短く薄いものが全体的に目立ちましたね。
シーンの内容にしてもやはりノーマルなものが多く、純愛作品の一般的な内容から逸脱するものもなかった感じ。
衣装の方は全裸と着衣で半々なんですが、シナリオの流れを重視したのか少し偏りがありましたね。
基本制服に私服に体操服と全裸くらいしかバリエーションがなかったり。
こういう上級階級系のゲームでドレス姿がないだと……と一人絶望したりしてました(笑)
回数が多い割にちょっと種類は少ないですね。

ただヒロイン陣の魅せ方の方はなかなかで、いじめらて喜ぶタイプ、奉仕に喜びを見出すタイプなど。
いくつか属性をつけていったのは良かったですね。
絵のもともとの視線の強さっていうのもありますけど紗夜先輩の小悪魔っぷりはなかなかでしたw

ただ、ここでもシナリオが短いというのが響いてきたり。
単純に質の問題の他にもシーンの方に集中しきれない理由があったりで少し微妙だったかもしれません。

13/20点


【音楽】

OP曲:Panorama chime / μ
ED曲:桜色エンゲージ / μ



ボーカル曲が2曲、BGMが22曲。
音楽に関してはいつも通りといっていいかは微妙なんですが、感じとしてはいつもの緑茶さんですね。
特にBGMは軽快なノリの曲が多く、ゆるゆるっと楽しむ感じ。
これぞ!という曲こそありませんでしたが、ゲームを楽しむ分には気にならないかと思います。

ボーカル曲はOP・EDと計2曲、どちらもμさんですね。
OP曲の"Panorama chime"が良かったのでEDにも期待していたんですが、ED曲の"桜色エンゲージ"もなかなかですね。
ただ残念だったのは、ブラックアウトの画面にスタッフロールが流れるだけというEDでしょうか。
演出というよりは経費削減という言葉4文字がありありと浮かんでくるようでしたので、ちょっとなーと思わずにはいられませんでしたね。
この作品だったら華やかなエンディングの方が良かったでしょうし。

8/10点


【システム】

コンフィグ面は可もなく不可もなく、特に操作で困るようなことはないんじゃないでしょうか。
ゲームの動作はとても軽く、スキップもハイスピードで軽快。
ゲームの起動や終了、フルスクリーンとウィンドウの切り替えなど。
重くなりがりな機能さえほぼノータイムというのは素晴らしかったですね。

システム面で唯一ネックになるかなというのは厳しすぎるフラグ管理くらいでしょうか。
1つでも選択肢を選び損ねると容赦なくBAD ENDというのは、なかなかの飛ばしっぷりでしたねw
基本的に失敗しずらい選択肢ではあるんですが、それだけにドツボにはまって攻略できないという方も出てきそうな感じでしたね。

クリア後にはタイトル画面にておまけが開放。
CG鑑賞、シーン鑑賞、音楽鑑賞、ムービー鑑賞の4つが見直せるようになります。

7/10点


【総合】

発売スケジュールに合わせるためなのか単純に製作時間が足りなかったのかは分かりませんが、前作が前作だっただけに単純に短いというよりは手抜きと感じる所が多かったですね。
ゲームの起動画面にED、シナリオ後半の展開と。
まだ頑張れたんじゃないかなという部分での抜き加減が目立ってしまっていましたね。
誰に聞いてもまず出てくる感想と言えばやはり短いということ、「圧倒的に尺が足りない」という言葉だと思います。

内容に関してはオーソドックスな花嫁を探せというもので、こちらは最後尺こそ足りずに尻つぼみに終わってしまったものの、ヒロインたちは皆可愛かったですしキャラ萌えとしてはそこそこなんじゃないでしょうか。
キャラデザも今回あなぽんさんが採用ということでCGはとても良かったですしね!
声優さんの演技もまた役柄にとてもよくマッチされていましたので。

ただやはり、この作品を緑茶さんの作品と見るとどうしても心情的には厳しい感じですね。
期待していたメーカーさんだっただけにちょっと惜しいというか、あまりにも寂しい出来で。
これでFDを後々出してーという構成にするだけは何とか避けて欲しい所ですね。
濃度的には下手をすると恋空のafter happinessにさえ届かないかもしれません。

個人的には同じく今月出た新作で、同系統の作品だと恋色マリアージュの方が良かったですね。

合計: 74点


【関連記事】
祝福の鐘の音は、桜色の風と共に プレイ開始です!
祝福の鐘の音は、桜色の風と共に 奏音ルートクリアです☆
祝桜ようやくプレイ終了です☆


祝福の鐘の音は、桜 色の風と共に祝福の鐘の音は、桜 色の風と共に
(2012/10/26)
Windows

商品詳細を見る


とりあえず今月の消化1本目ーという訳で。
まだ今月も終わってませんが、最近の私としては珍しく早くも1本こんぷりーと!
楽しみだと言いつつもどこかで不安のあった恋色マリアージュでしたが、特に投げ出すこともなく無事クリア。
ある程度予想通りというか、物凄く面白かったですー!というような作品ではありませんでしたけど、基本的にキャラゲーが好きなこともあってなかなかに楽しませていただきました☆


やはりちょくちょくと突っ込み所などはありましたけど、購入前にこうだといいなと思っていた部分……。
ヒロイン萌えやHシーンのクオリティーなどは十分期待に答えていただけましたからね!
何だかんだで満足できて良かったです(笑)
そんなこんなで本日は先日プレイの終わりましたこちらの感想ですね。
早速ですがいってみたいと思います。


【シナリオ】

恋色マリアージュ


財政界での名はあれど経営的に傾きかけた旅館の跡取り息子"直"
金はあれど成金と謗られ旧家の名を欲した財閥の娘"美穂乃"


ある日いきなり突きつけられたのは二人の婚約、同居生活。
望まぬ婚約を機にどこまでも噛みあわない2人が互いを意識し始め変わっていく過程には随分と楽しませていただきました!
他のヒロインに関してはその婚約状態の2人の間に割り込む形ですね。
自分が結ばれたいのはと決意を決めて三角関係からの脱却を。
三角関係の状態から本当に望みあっている2人が結ばれるまでなんかは見所になるんじゃないでしょうか。
この物語のノリでドロドロとした三角関係ばかりをピックアップされても困りものですしということで基本はさっぱり気味のお話になってしまいましたが、その分しっかりヒロインを見られましたしね。


この作品で一番楽しみだった美穂乃との婚約生活はなかなか楽しめでしたし、ルリアもまた存分に可愛らしさを発揮してくれたり!
ねここシナリオで一部サブキャラのイメージが下がってしまったりとシリアス的に考えるとちょっと微妙だったのが1つ。
あと個別の感想でも書きましたけど久遠さんのシナリオが問題外だった以外は割と良かったんじゃないでしょうか(笑)
正直シナリオに関してはそこまで言うほど期待していなかったこともあり、思ったより遥かにしっかり描いてくれた旅館物としての話は面白かったと思います!


ただ全体のシナリオを通し基本的にプレイヤーの予想を裏切るような展開だったりは乏しく、平凡な話ばかりにはなりがちで。
基本的に付き合ってからの怒涛のエロ展開がメインというのは変わりがないようで、後半になるにつれてエロに頼りっぱなしになるなのは安心したらいいのか落胆すればいいのか微妙なところですね(笑)
共通は旅館物としてしっかり展開できているんですが、個別になるとどうもエロ要素が絡みすぎなのかどうしても無理が出てくるというかw
ヒロイン萌えはしっかり出来ていましたし、個人的には良かったかなーと思うのですが!
尺は短すぎず長すぎずで割と普通な部類だとは思うんですが、同じテキスト量をエロに回している分だけ少し短めに感じるかもしれません。


最後にいつもの推奨攻略順ですが、個人的には美穂乃→ルリア→ねここ→久遠の順がおすすめでしょうか。
久遠ルートよりも先に美穂乃をクリアしてしまうと久遠に入れ込めなくなったりする障害はあるものの、そもそもこれはどの順番でクリアしても無理なんじゃないかなと思う為スルーする方向で。
久遠を最後に回したことに関しては、このルートのみ他のシナリオのネタばれが含まれているのでそれが一番の理由ですね。
究極、久遠はプレイしないで3周プレイした時点で終わってしまってもいいとは思いますが……。

22/30点


【CG】

恋色マリアージュ


CG総数は74枚+SDが8枚と数だけ見れば少々少なめ。
ですがそれを補ってあまり質の高さと差分の多さ!
その数がほとんど一般CGではなくHシーンのものだったり。
もう少し一般のCGが欲しかったかなと思わせられる部分がなかった訳ではないんですが、それを補って余りある質にやられた感じですね(笑)
村上水軍、ちこたむ、さそりがためとお三方の原画家さんの描かれる絵はもちろんのこと、塗りが素晴らしかったです。

構図の方もかなり気合が入っていましたしね。
やはりHシーン関連のCGが多いので汁やら下着やらとそちらに話がそれがちになるんですが、ねここCGの1枚目を筆頭に素晴らしいものが多かったです!

20/20点


【キャラクター】

・森川 美穂乃 CV:本山美奈
完全に赤の他人との婚約から始まる物語ということで、もやもやします!と言いつつも徐々に主人公へと惹かれていく美穂乃がすごく可愛かったです!
旦那様という呼び名がツボにはまり、ずっと目で追っている始末(笑)
人見知りの克服という美穂乃自身の成長もあったりで、良いヒロインでした。
全然関係ないですが、怒ってる時の立ち絵の座った目とか大好きです(ぉw

・秋吉 ねここ CV:御苑生メイ
プレイを始めた当初はメイさんの声でロリっ子だと……と戦々恐々としたものですが、気づけばそれが逆に良くなってきたり。
「しまったぁ!」を始め、ところどころで溢れ出る棒っぷりが逆に可愛らしいんですよね(ぉw
外見の幼さをそのまま100%どころかそれ以上引き出したような子なので、見た目が好きでしたら例外なくはまると思いますw

・ルリアスティス・T・御厨 CV:遠野そよぎ
大人しくのんびりとした雰囲気が特徴的で、これぞそよぎさんっていう声優さんのイメージが先にくる子でしたねw
設定は割とたくさんありながらもサブキャラなどがシナリオ後半で新たに登場することもなかったり。
クリア後にはちょっと印象に残りにくい子でしたが、攻略中はその銀髪にお兄さまという呼び名も相まって最高の可愛らしさを発揮してくれました!
有名な画家という設定もありましたし彼女の描いた絵というのが一枚でもCGなりで見られなかったのが心残りですね。

・鷹宮 久遠 CV:松井彩夏
個別の感想でも散々書きましたが、他のヒロインを裏切ってまで男を選び取ってしまったのはこの世界観だと個人的に完全なアウトコースだったりで。
どうにもネガティブ方面でしか感想らしい感想が書けそうにないので、あえて飛ばしてみようと思います……。
久遠さんに限ってはシナリオ云々はもちろんのこと原画家さんのタッチも結構違ってしまいますし、人気は分かれそうですね。


メインヒロイン陣は個人的に苦手な久遠さんを除けばすごく安定していたと思います!
ただ声優さんが普段得意とされているような役柄じゃない人が多かったり。
微妙に棒読みっぽい演技があったりなかったり、最初はどうしても少し気になりますね。
声優さんに興味の薄い方とかだと、この傾向は強くなると思います。
プレイを続けその演技に慣れてくると逆にそれが味になってきたり、個人的にはそれがまた良い感じではあったんですけども(笑)

サブキャラはー……今回メインで好きになれたキャラが多かったこともあってか特に誰だれが気に入ったとかはなかったですね。
強いていえば立ち絵さえない上にセリフもほとんどない学校の先生とか!
あのわけの分からないネタキャラ臭は半端なかったなーと、今でもとてもよく覚えてますw

7/10点


【Hシーン】

恋色マリアージュ

美穂乃7回、ねここ6回、ルリア6回、久遠6回の合計25回。


各ヒロイン最低6回は用意されているのに加え、どのシーンにもそれぞれCGが2枚は用意されていたりと力の入り具合がよく分かりますね(笑)
回数が多いかわりに1つあたりのシーンが薄くなってしまったりといったこともなく、全てフェラなどで終わるといったこともなく本番の連続。
どのシーンも尺・質共に満足できる出来でした。
担当されている声優さんも少し本来のイメージとは違うもののうまい方が多いですね。

そして何よりやはりCGの質の高さが素晴らしかったですね!
白く染まった肢体に、くいこむような塗れた下着と、肌のコントラストがとてもエロエロしいというかw
美穂乃やルリアの白濁まみれ+瞳の焦点が消えているCGとか、初見はゾクっと奮えがきましたからね(笑)

傾向的には全裸は少なく着衣がメイン。
元より可愛らしい衣服が多いというのもあるんですが、そちらを魅せていくようなシーンが多かったですね。
完全に脱がせるよりも全力でぶっかけにいく方向で、白く染まった制服がCGで映えるパターン。
制服姿や仲居姿をはじめ、ウェディングドレスやバニー他と衣装はかなり多彩です。
プレイの内容も数が多すぎるので正確には思い出せないんですが、目隠しなどを始めとした若干アブノーマルなものもいくつかあり。
美穂乃だったらストッキングといった感じでヒロインそれぞれに魅せ方があるのもいいですね。

19/20点


【音楽】

OP曲:my sweet heart / solfa feat.霜月はるか
ED曲:恋のメロディ / solfa feat.茶太



ボーカル曲がOPEDの2曲に、BGMが全26曲。
OPEDは歌い手さんのいつもの楽曲よりは少し可愛らしい路線ですね。
どちらもPOP調の曲。
悪くはないんですが特別良い曲って感じでもないと思います……。

BGMの方もプレイしている最中は特に気にならないくらいのクオリティーで数も多いんですが、この曲が耳に残った!とかはなかったですね。

7/10点


【システム】

コンフィグ部分に関してはかなり細部まで絞り込んで設定ができたりで、操作性に関してだけ言えば理想的な感じでしたね。
他の部分も含めて全体的に良かったですと言えれば良かったんですが、少し……どころか割と気になってしまったスキップモードの挙動で少しマイナスですね。
既読の部分でも勝手にスキップが止まってしまったり、正直かなり面倒でしたからね(笑)
スキップモードはやはり一切手を触らずの状態で飛ばせてこそでしょうから。
お目当てのヒロインのシナリオに入るまではCtrl押しっぱ→次の選択肢のシーンまでフル飛ばしでもいけることはいけるんですけどね。

設定的にはヒロインを1人クリア後にはタイトル画面にて該当ヒロインのおまけシナリオという名のHシーンが1つ追加。
EXTRA MODEに関してはCG回想、シーン回想、音楽鑑賞の3つが見直せるようになります。

6/10点


【総合】

ま~まれぇどのゲームをプレイするのはキス魔以来になるでしょうか。
"萌えられて抜ける"というラインはどうも今だ変わらないようで安心しています(笑)
このブランドにシナリオを期待する人はそもそもそんなにいないと思いますが、キス魔よりは全然面白かったかなと個人的には大満足。
旅館を舞台に繰り広げられていく物語はなかなか面白かったです。

シナリオの構成上どうしても久遠さんだけは無理でしたが他のヒロイン3人へのはまりようは素晴らしく、皆可愛いなーと存分に愛でられたり。
中でもメインの美穂乃はシナリオ補正もあってか特別お気に入りのヒロインですね。
人見知りのヒロインが嫁ぎにきた主人公を徐々に好きになっていく過程の描写などはすごく良かったです☆
基本的にはさっぱり風味で、これぞ!というような強烈に味のあるシーンはないのでちょっと評価はされにくいと思いますけどね。

それに何より安定度のあるエロ成分の高さ!
これが目当てで買ったといっても過言ではないくらいなんですが、このへんは見事期待に答えてくれましたからね。
CGの質がやはり素晴らしく高く、それに加えて声優さんの演技のレベルも高く満足できました。

シナリオを楽しみたい!というようなノリでプレイを始めるとどうしても意見が厳しくなると思いますが、HシーンやCGのクオリティーの高さなど。
全体的に見れば頭一つ抜きんでている所もあると思うのでやはり人を選ぶ作品……というよりはブランドなんでしょうねw

合計: 81点


【関連記事】
恋色マリアージュ プレイ開始です!
恋色マリアージュ ねここ&久遠ルートクリアです!


恋色マリアージュ恋色マリアージュ
(2012/10/26)
Windows

商品詳細を見る


しばらくぶりの、そしてお久しぶりになってしまいました。
特に体調が悪いとかプレイする時間もないぜという訳ではなかったんですが、それとはまた別件で色々やられたり。
分かりやすく、スーパー簡潔にいってしまうとメインPCのHDDが飛びました!


メッセやネトゲのIDとか。
そのあたりはいつも自分で手打ちしていたこともあり思い出したりするまでもなかったんですが、他のID関連などは丸々と倉庫の中に突っ込んだままになっていた3台目のPCにしかデータがなかったり。
しかもその3台目も倉庫の中に放置しすぎたのか調子が悪かったりで。
修理に出したりしている間、ブログにログインさえできない始末orz
その間とりあえずやることがねーと2台目のサブPCでネトゲに明け暮れていた訳ですが、つい先日3台目も戻ってきましてようやくブログの方にもログインすることができました……。
メインの方は完全に無理ですねというお話で3台目はクリーニングしてもらったら普通に直った感じ。


しばらくは2台目のサブPCで過ごすことになりそうですが、それに伴い色々無料ソフトやゲームなどですね。
出来る限り前の環境に近づけ戻していきたいこともあり、まだインストールしなおしたりの作業が終わっていなかったり。
クラッシュして一番痛いのは間違いなく財布の中の状況なんですが、こうして再開しようとして一番痛かったのは書きかけだったレビューが飛んでしまったことだったり。
それに今気づくあたりまだまだやることも残ってそうですので……。
もう少しできれば良かったんですが更新の再開にはまだもう少しお時間をいただくと思いますという報告でした。


これだけでも何なのでということで、あとは思いだせる範囲でさくら、咲きました。
こちらの感想をぷちレビュー形式にて、ちょっと書いてみようと思います(笑)


さくら、咲きました。


シナリオはルートがほぼ完全固定ですね。
全ルート小惑星が地球に落ちてきて~というくだりは共通で、序盤のゆっくりと日常が壊れていく感覚。
当たり前の日常が繰り広げられる世界が徐々に失われていくのはとても面白かったです。
中でも面白かったのが個別の感想時にも書いた美羽ルート。
このルートだけは別格で文句がつけようがないくらいの完璧さでしたね。
正直ここで終わっても良かったというくらいの演出で、このさくら、咲きました。というゲームの真骨頂が味わえると思います。


決して続くことのない、いずれ終わるのが分かっているからこその強烈なまでの瞬間の輝き。
ここで終わってしまうんだという、永遠でないがゆえの美しさが本当に素晴らしかったですね。
ゲーム全体で見るのでなくルートだけで争えば今年プレイしたゲームの中でもトップ争いができると思います。


残念だったのはサブヒロインのルートを含め、全ルートを通して同じことばかり6回も続けたこと。
違いはそれぞれあるとはいえ、都ルートとそれ以外ではエンディング以外の変化が弱かったですからね。
後半になるにつれ話が無限に広がっていった前作のAQUAとは違い先へ先へと広がっていくものがなく、あまりにこじんまりとしすぎた感じでしょうか。
中たるみ感があるとはいえ別に面白くない!とまではいかないのが難しい所ですね……(笑)


さくら、咲きました。


キャラクター面では攻略できる人数が6人と増えた分、ヒロインが更に楽しめるようになりましたね。
同じようなシナリオを繰り返すことになった原因と言えないこともないんですが、それでもやはり無いよりはある方が良いですし(笑)
何より奏ちゃんに天使ちゃんと、メインヒロインをくってしまえるくらいの可愛いサブヒロインが多かったですからねw
もうちょっとメインヒロイン陣頑張れ!と思わないでもなかったですが全体的に良好かと思います!


さくら、咲きました。


Hシーンの方は悪くもなく良くもなくといった感じで並の上くらい。
シチュエーションは純愛ゲームの割に普通に擬似3Pなどが入ってきたりと一部特殊な割にセリフ回しが微妙だったり尺があまり長くなかったり。
何だかんだといいつつ最終的にはやはり並の上といった感じで落ち着く感じですね。
質的には前作とそう変わらないんですが、回数はメインヒロイン×3(3*3)、サブヒロイン×2(2*3)で合計15回と増えましたしこの辺は評価できると思います。
影ながら覗いてーとかはよくあるイメージですけど、真横でガン見されながらやるっていうのはなかなか新鮮で良かったです。
美羽のドMっぷりも思っていた以上にクルものがありましたしw
CGは文句のつけないようがないくらい綺麗ですしね(笑)


音楽もOPの"Prime Limitation"が微妙だったなーという以外は全体的に良好。
月子さんの歌われるED"春と奇跡"をはじめ、BGMもまた良かったと思います。


シナリオ:24/30
CG:18/20
キャラクター:8/10
Hシーン:17/20
音楽:7/10
システム:7/10
合計:81点



いつもの感じで点数をつけるとこんな感じでしょうか。
個人的には美羽ルートの面白さ、これだけはガチだと思っているのでオススメしたい気持ちもあるんですけどね。
劇場版でお願します!と、それくらい美羽ルートは面白かったのでw
全体で見てしまうとやはり尻つぼみ感があるのも否定できずで難しい感じ。
もっともっと話の展開を広げて欲しかったかなという思いは残ってしまいましたからね。
ただ"死"というテーマに対し、それぞれのキャラクターたちが葛藤を経て成長していく様はシナリオとして面白かったですし、大きく外れるということはないかと思います。
最低でも並以上、そこから更に面白かったと言えるかどうかは人それぞれにはなってくると思いますけどね。


とまぁこんな感じでしょうかw
報告ついでにぷちレビューみたいな形にはなってしまいましたが書きたいことも書けて満足できたので、ここからまたしばらくPCの復旧作業に戻りたいと思います(笑)
次回更新まで、また少し時間もかかると思いますが、よろしければまた次回に!

発売してからというもの各所で絶賛されていました先月最後の購入作品。
各所のレビューなどをちょくちょく見たり、期待に胸を膨らませて次回入荷予定という品を確保しにいったんですが、正直思っていたよりも全然微妙でしたね!!!(笑)
購入を決める前に体験版くらいプレイすれば良かったんですが、あまりの評価の高さにそのへんは今回スルー。
そのまま購入へ直行してしまった訳ですが、今回はちょっと失敗したかなーと反省会。


話題になっていたシナリオに関してもやりたいことは理解できたものの、演出がいまいちだったりで唸るシーンが多かったかもしれません。
それに何より、やはりキーワードシステムによる体のお疲れ具合ですねw
三月ウサギを相手に死線をくぐる最初の7日間はホラー的なシナリオの面白さも相まって頑張ろう!という気分にさせてくれたんですが、問題はそれ以降のお話で。
シナリオの失速感が激しかったりしたせいか攻略が終わった際の達成感みたいなものはあるものの、終わってみると大変だったなーという思いばかりが残ったりw
購入を決めた当時はシナリオが!という言葉にしか反応してませんでしたからね。


システムに関しては賛否両論なんじゃないかなーと思います。
基本クリックゲーになりがちなノーマルのADV形式を嫌う人なんかにはゲーム性もありますし楽しめるんじゃないでしょうか。
メーカーさんのシステム的な冒険も考えると面白い作品ではあるんですけどね。
ただ、それが全部の人に合う訳じゃないというのも真理で、私は今回後者になってしまった感じでしょうか。
クリア自体は明後日あたり次の新作が発売してしまうこともあって速攻クリアと今のレビューに至っている訳ですが、時間をかけて完全に自力でクリアしたりすればまた違う感想も出てくるんじゃないかなーと思うので、そのあたりは今回の感想に織り込み済みでお願いします。


それでは本日は改めまして古色迷宮輪舞曲、こちらのレビューです。


【シナリオ】

古色迷宮輪舞曲


期待値が高すぎたのかもしれませんが、正直思ったよりも微妙だったかなーというのが本音でしょうか。
今から一週間後に死ぬという運命を避ける為、狂った運命を戻そうと狂気の毎日に翻弄されつつも生きる未来を模索し続ける毎日。
サキとの強烈な出会いから始まった狂った日々は、最初の7日間はシステムなどの模索などもあって凄く楽しかったんですけどね(笑)


一度殺されるEDを見てからというもの、物音1つにビクッとさせられるほどリアルに反応が過剰になってきたり。
ふと気を抜いた瞬間に誰か死んでそうな雰囲気漂う空気で体中が緊張していたのかプレイしているだけですごく疲れましたが、一瞬一瞬の輝きは凄かったですw
元々ビビリ気質の私の言葉なので一般の方から見られた場合の信憑性は微妙かもしれませんが、良い意味で怖さが面白さに直結していたのは面白かったですね(笑)


問題はその後、最初の7日間を終えた後ですね。
サキの元へたどり着く為なら何でもしてみせると身を焼くイタミに耐えつつも消えきらない感情を抱え、自ら望み堕ちていく主人公。
人でなしと言われようが目的の為になら何でもすると、その心の葛藤や徐々に心が壊れていく描写は良かったんですが、決意を固めるに至ったその理由、その動機の弱さがどうにも気になってしまい、その後も集中しきれなかったり。
元々恋愛などの発展する要素の薄い1周目で関係性も薄いままここに至ったというのが自分の中では一番大きいんですが、出逢ってから僅か一週間のヒロインを助ける為に幼なじみさえその手にかけるというのがどうも納得できなかったんですよね。


この段階で主人公のサキへの感情が明らかになっていたり、また強烈な魅力を兼ね備えたヒロインだったりすれば話は別だったかなと思う所もあるんですが、特にそういう動きもシナリオの中でありませんでしたからね。
主人公に関しては狂った運命に立ち向かう姿勢だったり。
中々に格好良い主人公だなーと思っていたんですが、ヒロインにそこまで感情移入できないまま謎の感情論へいきなり飛びましたからね。
その後の展開も理由付け次第、サキとのここまでの関係次第ではまた面白くなったであろう展開だっただけに残念でした。
物語で一番の節目になる所だっただけにどうしても気になり続けてしまい、その後もただ流されるまま気づいたら終わっていましたね。


演出も後半になるにつれ凄惨さなどは薄くなっていってしまったこともあり、前半ほどのめり込んでプレイできませんでしたので。
人の所業ではないと言いつつ、やり口は温いものが多かったですしね。
そのへん主人公のことを狙い続けてきた三月ウサギを超えるくらいの壊れっぷりを見せて欲しかったかなと。
あまりに壊れてしまうと戻れなくなってきてしまいますし、手口が温いのも仕方ないのかもしれませんけどね。
前半が強烈な展開だっただけにそれを上回るものを期待してしまいましたので……。


注意点としてはシナリオは完全なるサキ一極ヒロイン物で、他のヒロインは完全にサブキャラだと思っていた方が良いかと思っていたほうがいいかなというくらいでしょうか。
一応結ばれるシーンはありますが個別EDは1分もあれば余裕で終わるような内容ですし、そこに至るまでの内容も微妙だったり。
サキだけを見続けて他は眼中に入らないという人なら十分すぎるほど良ゲーなんでしょうけど、私個人としてはサキがそこまで好きになれなかったこともあって少々微妙でしたね。

23/30点


【CG】

古色迷宮輪舞曲


複数原画ということもあり並ぶと少し違和感がーというのもあるんですが、それよりも気になったのは構図の狂いでしょうか。
キャラクターによってというのもあるんですが特に顕著だったのが一葉で、中には綺麗だなーと思えるCGもあるんですが輪郭のおかしいものが多かったですね。
これはちょっとどうなんだと眉をひそめるものもあったので、もうちょっと頑張って欲しかったかなと。
CG総数は80枚と一般よりも少なめな割に崩れたものが多かったので、一枚一枚をもっと丁寧にいって欲しかったです。
全体的に目のラインが濃すぎるのか、体調が悪いみたいに見えてちょっと怖いんですよね……。

基本的に暗いお話になるのでCGの雰囲気もそちら寄りですね。
中には一部血が飛び散るような凄惨なシーンだったりグロかったりするものもあるので、このへんは要注意ですね。
こういうのが苦手な私でも引くほどじゃなかったので程度は軽いと思いますが。

12/20点


【キャラクター】

・サキ CV:藤森ゆき奈
この子の為だけにあったようなゲームではありましたが、好きになれるまであまりに長く時間がかかってしました(笑)
アリスの世界の住人のようなメルヘン姿に加え記憶を失っていることもあり、ヒロインと認識するまでが長かったですね。
赤毛の例の子が出てきてからというもの急に可愛らしく思えてきたり、我ながら随分極端でしたねw
伏せていたサキの隠し設定とか、むしろ始めから公開してしまっていれば、それこそちゃんとした理由付けになっただろうにと残念な点もありましたが中々個性的で良いヒロインでした!
プレイを続けるにつれて高圧的な言動が癖になってくるというか(ry

・古宮 舞 CV:雪村とあ
古色迷宮輪舞曲

この作品の裏メインヒロインですね!
狂気溢れる世界の中、その存在全てが癒しというか究極ヒロイン(ぉw
美月に寝てる間に下着で遊ばれたりして赤面するその姿はすごく可愛かったです☆
年上キャラにも関わらずとにかく"かわいい"という言葉の似合う人でしたねー、こんな姉なら是非欲しいですw
最後おまけコーナーでこそ舞さんをひたすら愛でることができましたが、シナリオ上攻略できなかったのは残念でしたね。

・姫野 美月 CV:鈴音華月
妹を思うがあまり手を出すまでいかずとも、近づいただけで命の危険に晒されるシスコン具合(笑)
妹の美星ちゃんのからかうような独特なテンポに巻き込まれる→美月が発見→命が危険という3段コンボには笑わせてもらいましたw
"妹"という言葉に過剰している美月さんも面白かったですしねw
ヒロイン一同の美月の為の妹寸劇は変な声が出ましたし(ぉw
デザイン的にはあまり好きな部類の人ではないんですが内面的には舞さんの次に好きかもしれません。
他のヒロインたちと同じく周りの方その1的な存在だと思っていたので、まさかここまで重要なキャラになるとは思ってなかったので驚きでしたね。

・相羽 和奏 CV:上田朱音
最初はサキの言う不思議な現象を突っぱねるあまり可愛いところの見えなかった子でしたが、後半になるにつれ徐々に可愛い所が見えてきましたね。
それに伴い徐々に不幸になっていくという、幼なじみという立ち位置が全てしんどい方向で向かっていく不憫なヒロインな訳でしたが、もう何も語るまい……というやつでしょうかw

・桐原 一葉 CV:秋野花
童話を好きな女の子という数少ない一葉の設定を利用してきたシナリオは、短い割には大好きなシーンの1つだったりで。
あのシーンがあったからこそ割と好きな子ではあるんですが、あまりにCGに微妙な物が多かったりで非常に残念でしたorz
騙されてもいいんですと笑って言えるヒロインとしての輝きだったりは悲劇のヒロインそのものでしたが好きだったんですけどね。
和奏といい一葉といい、あまりに扱いが不憫で泣いたっていう子が多かったですね……。



ヒロインに関しては基本サキと舞さん以外はおまけですね。
他のヒロインもシーン数はメインのサキと同様だったり。
扱いに差をつけないようにしているのかなと思う所はあるんですが、ここまでくるならいっそメインのサキをもっと重視して欲しかったりと思う部分もあったり。
イラストとして他のヒロイン同様紹介されている美星に至ってはシーンさえない完全なるサブキャラなのでそのあたりも注意が必要でしょうか。
キャラクターで購入前に把握すべき一番大事なことと言えばサキ以外シナリオは完全なるおまけということですね。
メインはあくまでサキで、舞さんがおまけモードでヒロインとして可愛いところが見れるくらいですので、他のヒロインが好きです!という方は要注意。

7/10点


【Hシーン】

サキ2回、舞2回、美月2回、和奏2回、一葉2回の合計10回。


回数的には全員2回とぱっと見では平均的に見えますが、内容の方に異常に格差が大きかったりするので要注意。
尺は基本的に短めで、そもそもが微妙だということもあるんですが、サキと舞以外に関しては狂った運命の中で悲劇的に迎えるシーンが多かったりで。
悲劇的な展開に片足を突っ込んだ状態でシーンになるので、エロい気分にはなりようがなかったですねw
3人に関してはシーンを楽しもうというよりはシナリオの一部くらいに思っておいた方がいいと思います。

内容がまともなサキと舞に関しても尺の短さがひっかかったり。
また全体的に当たり前すぎるシーンばかりで単調だったりで実用的とはとても言えませんでしたしね。
主人公の手先が異常に器用っていう設定とか、ここで発揮してくれると面白かったと思うんですけど(笑)

舞さんがシチュエーションがちょっと特殊というのもあり少し良かったなーというくらいでしょうか。
基本的にこれで頑張るのは無理なんじゃないかなと思います。

10/20点


【音楽】

OP曲:La Conseil / tohko


ボーカル曲はOPの"La Conseil"1曲のみで、EDは曲のみですね。
BGMはそもそも曲数が少ないのかクリア後に至っても鑑賞モードはなしで曲数は不明です。

音楽に関しては特別攻略中に微妙だなと思ったこともなければ、この曲はすごく良かったです!というのもなかったですかね。
ゲームの雰囲気には合っていたと思いますが特別どうこう言える要素はなかったですね。

7/10点


【システム】

コンフィグ面は設定できる要素も少なく、また不親切ですね。
ウィンドウサイズが基本的にワイドスクリーン推奨なのか、一般のウィンドウサイズではフルスクリーンにした際、一部ボタンが押せなくなったりと致命的な物もあり。
エラーが出たりという訳ではないんですがシステムの動作は全体的に怪しかった気がしますね……。

この作品独自のものとしては、その事象に沿ったキーワードを場面によって当てはめてゲームを進行していくキーワードシステムというのものがあるんですが、これも正直なところクリアまでに至る難易度をイタズラに上げるだけでうまく機能していたとは思えなかったですね。
途中までは自力攻略を目指していたんですが、あまりの理不尽なまでの難易度に途中からは完全に攻略サイトにお世話になるくらいでしたので(笑)
最後のおまけの開放条件としてフローチャート、収集キーワードが共に100%というものがありますし、軽い気持ちで今からプレイされるという方には是非始めから攻略サイト様にお世話になることをオススメしておきます!
最後シナリオをクリア後に堪能できる舞さんワールドでの使い方とかはうまいなーと関心させられるくらいだったんですけどね。
これをヒント0でクリアできる人は神になれるんじゃないでしょうか(ぉw
正直これは面白いですよと前評判を聞いていなかったら全力でぶん投げるくらいの面倒さはあるので要注意。
事象の順番だったりを確認したり、見やすくなるはずのフローチャートがデザインばかりを意識して壊滅的に見にくいのはもうちょっとどうにかして欲しかったですね。

主人公の運命値が切れることでシナリオ以外でも時を繰り返すことになったり、その辺の演出などはうまかったんですけどね。
演出やデザインも大事だけどプレイヤーのことも少し考えて欲しかったなという部分が全体に多く見られたと思います。

おまけモードの鑑賞に関してはイベントを一人クリアした段階でシーン鑑賞が開放。
またクリア後にCG鑑賞モードが開放されます。

4/10点


【まとめ】

シナリオは面白くなかった訳ではないんですが、神ゲーと言われるほど面白い展開があった訳でもなく。
やはり事前に聞いていた評判ゆえに期待が大きかったというのも確実にあるとは思いますが、それにしてもそこまで飛びぬけた物は感じられませんでしたね。
期待度と実際のシナリオの面白さで溝があったのは確かでしたが、それよりも個人的に気になったのはフルプライスゲームとしての完成度

CGは80枚と少なく、質も正直な所では微妙。
シーンの実用度もまた壊滅的として差し障りのない出来でしたからね。
システム周りも怪しい所が多かった上にそれを吹き飛ばせるような目を瞠るものがある訳でもなく。
そして何よりもキーワードシステムが用いられた攻略難易度の異常な高さですねw
キーワールドシステムに関しては難易度も込み込みで好き嫌いもあるとは思いますが、個人的には面白いというよりも、どちらかというと面倒という感情が大きかったですからね。
最低フローチャートの見にくさだけは何とかして欲しかったです。

肝心のシナリオも熱を持てるくらい入れ込めた前半は面白かったので、最後までそのままでいけなかったのは惜しいの一言でしょうか。

合計: 73点


古色迷宮輪舞曲~HISTOIRE DE DESTIN~古色迷宮輪舞曲~HISTOIRE DE DESTIN~
(2012/07/27)
Windows

商品詳細を見る


よるゆめ

Author:よるゆめ


佐本ニ厘さんに深く傾倒。
ふーりんかわいいよふーりん☆
PCゲームを中心にプレイ、アニメやラノベもよく見ます。
PCゲームレビューを少しづつ増量中です。
煩悩と衝動だけが行動原理、国語力の怪しい関西人です(ぉ

自己紹介ページ!

相互リンクも募集中です☆

【メールアドレス】
yorumiruyume☆hotmail.co.jp
☆を@にして使って下さい。
skype、雑談、リンクなど何でもどうぞ!


【1月新作ソフト応援枠】
よるみるゆめでは大図書館の羊飼いを応援しています!



【冬アニメ 応援枠】
よるみるゆめでは俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎるを応援しています!



俺修羅OPの中毒性が半端ないですね!
毎日OPをエンドレス聴いてる件について。
今期は俺修羅とささみさんに期待してます!
ささみさんは原作の方が俄然面白い気もしますけどね……orz

・俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる
・ささみさん@がんばらない
・ラブライブ!
・僕は友達が少ないNEXT
・問題児たちが異世界から来るそうですよ?
・まおゆう魔王勇者
・たまこまーけっと
・D.C.Ⅲ~ダ・カーポⅢ~
・閃乱カグラ
・戦勇。
・GJ部
<2クール継続>
・さくら荘のペットな彼女
・リトルバスターズ!
・ロボティクスノーツ
12/21発売
・恋剣乙女
1/25発売
・銀の刻のコロナFD -Fortune Dragon's-(多分中古で)
・この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY
・大図書館の羊飼い
2/22発売
・プリズム◇リコレクション! 2/28発売
・ハピメア
フルプライス
[ア行]
穢翼のユースティア
暁の護衛
暁の護衛~罪深き終末論~
秋空に舞うコンフェティ
AQUA
アステリズム
アッチむいて恋
あまつみそらに!
RGH~恋とヒーローと学園と~
妹スマイル
いろとりどりのセカイ
色に出でにけり わが恋は
ウィッチズガーデン new!
失われた未来を求めて
うたてめぐり
エグゼクタースクリプト
AngelRing~エンジェルリング~
おしえて☆エッチなレシピ
幼なじみは大統領
鬼ごっこ!
[カ行]
学王- THE ROYAL SEVEN STARS -
かしましコミュニケーション
キサラギ★GOLDSTAR
キスと魔王と紅茶
銀の刻のコロナ
グリザイアの果実
恋妹SWEET☆DAYS
恋色空模様
恋色マリアージュ new!
光輪の町、ラベンダーの少女
この大空に、翼をひろげて
[サ行]
さくら、咲きました。
祝福の鐘の音は、桜色の風と共に new!
しろくまベルスターズ♪
涼風のメルト
創刻のアテリアル
空を仰ぎて雲たかく
[タ行]
Tiny Dungeon ~BLESS of DRAGON~
翼をください
ティンクル☆くるせいだーす
デュエリスト×エンゲージ
DRACU-RIOT!
[ナ行]
夏いろペンギン
なないろ航路
ねこ☆こい!
猫撫ディストーション
のーぶる☆わーくす
[ハ行]
はつゆきさくら
Happy Wardrobe
ひだまりバスケット
フェイクアズール・アーコロジー
fortissimo//Akkord:Bsusvier
PrismRhythm-プリズムリズム-
プリンセスうぃっちぃず
古色迷宮輪舞曲
Hello,good-bye
星空のメモリア
WHITE ALBUM2
 ~introductory chapter~

[マ行]
ましろ色シンフォニー
真夏の夜の雪物語
魔法少女ラヴィリオン
未来ノスタルジア
メモリア
メルクリア
[ヤ行]
[ラ行]
ラブライド・イヴ
Rewrite
るいは智を呼ぶ フルボイス
恋愛0キロメートル
[ワ行]
ワルキューレ・ロマンツェ
1/2 summer
ファンディスク
Areas 恋する乙女の3H
俺たちに翼はない AfterStory
恋色空模様 after happiness and extra hearts
ティンクル☆くるせいだーす -Passion Star Stream-
花と乙女に祝福を ロイヤルブーケ
星空のメモリア Eternal Heart
ロープライス
Rain memory

9/30発売
恋騎士 Purely☆Kiss
Lunaris Filia ~キスと契約と真紅の瞳~
8/26発売
ラブ☆キス
ラブライド・イヴ
1/28発売
AQUA
With Ribbon
12/24発売
初恋サクラメント
10/29発売
桜花センゴク
なないろ航路
10/15発売
星空へ架かる橋
8/27発売
EllePrieR
涼風のメルト
8/6発売
この歌が終わったら
7/30発売
Vestige ―刃に残るは君の面影―
すてぃ~るMyはぁと
空を仰ぎて雲たかく
7/23発売
クラ☆クラ
ゴスデリ
PARA-SOL
7/22発売
黄昏のシンセミア
7/2発売
エグゼクタースクリプト
6/30発売
処女はお姉さまに恋してる ~二人のエルダー~
6/25発売
AngelRing~エンジェルリング~
きゃん☆フェス!
こんそめ!
Tiny Dungeon
天の光は恋の星
bitter smile.
6/24発売
光輪の町、ラベンダーの少女
5/28発売
あまつみそらに!
うたてめぐり
ぜったい遵守☆強制子作り許可証!!
はぴ☆さま!
ヒメと魔神と恋するたましぃ
ファミ魔!
PrismRhythm-プリズムリズム-
廻り巡ればめぐるときっ!?
リアル妹がいる大泉くんのばあい
りとるらびっつ
5/27発売
置き場がない!
5/21発売
撫子乱舞
4/30発売
主に交われば朱くなる
ねこ☆こい!
ぺたぺた
4/29発売
色に出でにけり わが恋は
4/28発売
超時空爆恋物語
4/23発売
アッチむいて恋
ノーブレスオブリージュ
魔界天使ジブリール4
3/26発売
Areas 恋する乙女の3H
RGH~恋とヒーローと学園と~
Cure Mate Club
恋色空模様
素晴らしき日々
夏に奏でる僕らの詩
3/25発売
Happy Wardrobe 1 / 2
2/26発売
かしましコミュニケーション
翼をください
まじからっと☆れいでぃあんと
2/25発売
ひのまるっ
1/29発売
id [イド]
airy[F]airy
シュガーコートフリークス
月染の枷鎖
ド田舎ちゃんねる5
なりきりバカップル!
はるかぜどりに、とまりぎを。2nd Story 1 / 2
ぴゅあらっ!
メルクリア 1 / 2
ゆにばる!
12/25発売
絶対★魔王
幻月のパンドオラ
12/18発売
いちゃぷり!
しろくまベルスターズ♪
12/17発売
フェイクアズール・アーコロジー
12/11発売
クロガネの翼
ひだまりバスケット
11/27発売
妹スマイル
ヴィーナスブラッド デザイア
11/26発売
紫電 ~円環の絆~
10/30発売
幼なじみは大統領
キスと魔王と紅茶
ましろ色シンフォニー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。